聖エギディエン教会の蔦

町の中心部に教会が幾つか建っていますが、一つだけ戦時中の空襲で破壊された後で塔と外壁だけ残して、あとは戦争の愚かさや悲惨さを伝えようと将来への警告として再建されずにそのままの姿に留められた教会が建っています。聖エギディエン教会という14世紀に建造された教会です。

e0357367_04534672.jpg


e0357367_04542514.jpg

これは10月29日に撮りましたが、聖エギディエン教会の蔦も紅く染まっていました。
今頃は枯れているかもしれません。

e0357367_04543328.jpg


e0357367_05063646.jpg

平和を祈る場所なのですが、ここで結婚の記念写真を撮っているカップルがいたのには驚きました。
まあ、夫婦間の将来の平和を祈るにもいいかもしれませんが(^^)

e0357367_04544918.jpg

教会の塔のあるサイドには小さな洞窟のような空間があって、
そこに姉妹都市の広島から贈られた平和の鐘が吊るされています。
原爆の日にはここに集まって世界平和を祈念する式典が行われます。

e0357367_04550582.jpg

広島の平和の鐘の向かい側には十字架の元に戦没者慰霊碑があります。
某国での無謀な新大統領の誕生で世界平和の均衡が崩れないように、
平和への祈りが切実に必要になってきましたね。

e0357367_04551256.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-11-11 00:44 | 季節

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。


by sternenlied
更新通知を受け取る