日曜日の午後のお散歩 2

今日(こちらはまだ日曜日)も素晴らしい秋晴れとなって、3箇所も巡って散歩を満喫してきましたが、まだ引き続き1週間前の日曜日の散歩の続きです。今日の散歩の様子もいずれアップしますが、また1週間ほどずれるかもしれません<(_ _)>

さて、運河に沿ったお散歩の続き。先に進んで行くと、風車が向こう岸に見えてくるのですが、そこまで行ってきました。行く途中で、向こう岸に鮮やかなオレンジ色に染まったものが見えてきました。離れた所から見ると、エキゾチックな花のようで何だろうと思っていたのですが。。。

e0357367_15371391.jpg

近くまでやってくると、葉の形はよく分かりませんでしたが、花ではなくて、葉が色づいてることが分かりました。木の枝に紅葉してるのは見たことがあっても、こんな下方に紅葉してるのは珍しい。

e0357367_15412339.jpg

橋を途中まで渡って、上から観察。

e0357367_15421592.jpg

う〜〜む、眺めたからといって、何の植物なのか判別できませんが(笑)形状はシダのように思えるのですが、葉の表面がなんかシダと違って滑らかなようで。。。

e0357367_01505175.jpg

運河を見下ろして小高い所に建っている風車。

e0357367_15381073.jpg


e0357367_15384490.jpg

ドアが開いてるのを初めて見かけました。

e0357367_15385072.jpg

老婦人が庭仕事をしているようでした。管理人さんかなと思っていたら、後で説明書きを読んでみたら、どうやらこの風車を住まいとして住んでるようです。1981年から2005年まではレストランになっていたのですが、店を閉めてしまって、2008年には住宅建設会社の手に渡り、一軒の家として修復改築されて、2009年から住んでる人がいるのだとか。しかも暖房には地熱を利用した地熱住宅だそうです。いいですねえ、こんな家に住めるなんて! ムーミンの家のようでもあり^^

この場所に風車が建てられたのは1612年のことで、18世紀の7年戦争で焼けてしまったのですが、19世紀にまたモダンなオランダの風車をモデルに建てられましたが、1935年に風車の役目は終えていたそうです。

e0357367_15400653.jpg

風車の近くまで行ってみましたが、ここから先は私有地となっていて入れませんでした。

e0357367_15401405.jpg

風車の内部の構造が描かれた図面が側にありました。

e0357367_00361659.jpg


[PR]
by sternenlied | 2016-10-24 02:24 | 散歩

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。


by sternenlied
更新通知を受け取る