ブログトップ

木陰のアムゼル2号庵

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。


by sternenlied

霧深い日曜日の朝のお散歩 1

先日の「早朝の訪問者」の記事に書いてるように月曜日の朝方は霧深かったのですが、その前日の日曜日の早朝も濃い霧が辺りを覆っていました。でもその日の朝も朝陽が霧を染めていい感じだったので、近くの運河へと散歩に行って来ようと思いました。夫が出張中で一人でした。時間は朝の8時頃。日曜日だったので、ほとんどの人はまだ眠っていたのか外には人気があまりありませんでした。時たま近くのパン屋へと朝食のパンを買いに行く人に出会うくらいでした。運河に架かっている橋の近くにある場所までやってくると、向こうに昇りつつある陽の光が降り注いで、付近の霧をぼーっと明るく霞ませているのが見えてきました。

e0357367_18480626.jpg


e0357367_18481417.jpg

まるで光のヴェールで包まれているようでした。

e0357367_18482246.jpg

朝陽に照らされた霧のヴェールに魅了される。

e0357367_18483375.jpg

運河に架かってる橋。橋の両サイド、それぞれに異なった趣があるのですが、
両方眺めてきましたよ。橋からの眺めは後ほどアップします。

e0357367_18485746.jpg

この時刻、車も少ないです。

e0357367_19392801.jpg

朝陽が昇ってくる側

e0357367_18493624.jpg

橋の手すりにはクモの巣が一杯かかってましたが、
どの巣にも主はいませんでした。
e0357367_18494234.jpg

橋からの眺めの予告編(笑)次回にもっとお見せしたいと思います。

e0357367_18501767.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-10-20 01:27 | 散歩