シュノーア地区の店巡り 1

シュノーア地区で楽しいのはなんてったって店巡りですね。ドイツでは文化財として保護されてるような古い建物でも店が入っていて、人も普通に住んで生活しているのですが、シュノーア地区の店もそういう古い建物の中にあって、外観も魅力的なのですが、売ってる物も他の町では見かけないような可愛くて素敵な物が多いです。

e0357367_15552717.jpg

あら、靴がこんなところに。
芸術家たちのアトリエやギャラリーも多くて、
個性のあるディスプレイを楽しめます。

e0357367_15554740.jpg

グリム童話ラプンツェルの長い髪が描かれている看板を見かけました。

e0357367_15594274.jpg

典型的なお土産物屋さん

e0357367_15564295.jpg


e0357367_15562345.jpg


e0357367_15564802.jpg


e0357367_15565222.jpg

もちろんブレーメンの音楽隊グッズもたくさん。

e0357367_15590764.jpg

ブリキものって好きなんですが、この店にはレトロな絵が描かれた
ブリキのプレートが豊富で、1つ1つ見ていて楽しかったです。

e0357367_16013565.jpg

ユーモアを利かせた言葉が書かれたプレートもたくさんあって、猫が描かれたのには、「注意!闘猫がいます!」だって。こちらでは家の入り口や庭の柵に侵入窃盗の犯罪予防に、警告する為に「犬がいます!」と凶暴そうな犬の顔が描かれたプレートがはりつけてあることがよくあるのですが、時折猫が描かれたのも見かけます(笑)春に行ったバルト海地方でも見かけましたよ。以前にアップした記事の一番下に写真が載ってます⇢通りかかった家で見っけたもの


e0357367_16014055.jpg


e0357367_16014452.jpg

外にブリキのプレートが並べてある店の中に入ってみると、
これまたブリキものグッズが豊富に取り揃えてあって、
素敵なコーヒーやティーやココア用の缶がずらっと並んでました。

e0357367_16014868.jpg

3つ前の記事の一番下に載せた缶の写真はこの店で買ったものです。
下から2段目の棚にのってますでしょう。

e0357367_16015409.jpg

上に写真を載せた店の直ぐ近くには、これまた魅力的な店が

e0357367_16045298.jpg


e0357367_16045841.jpg


e0357367_16050366.jpg


e0357367_16051316.jpg

袋物がたくさん。

e0357367_16051919.jpg


e0357367_16052484.jpg

図柄が分かりますかしらん。テディーベアが描かれたがま口です。

e0357367_16052856.jpg

拡大してみましょうか。

e0357367_00420332.jpg

店の中はこんな風になっています。

e0357367_16053350.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-10-13 00:30 | ちょっとお出かけ

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。


by sternenlied
更新通知を受け取る