ブログトップ

木陰のアムゼル2号庵

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。


by sternenlied

ブレーメンの人間銅像

市庁舎の前に立っているのはローラント像だけではありませんでした、
他にも立ってい。。。じゃなかった、宙に浮かんでる灰色の人がいます。

e0357367_03441276.jpg

人間銅像、グレイマン004.gif

e0357367_03441833.jpg

やっぱり子供たちの注目を浴びますね。

e0357367_03442318.jpg

握手しもらってるこの子、後でグレイマンにテディベアのように抱きついてました。

e0357367_03442809.jpg

グレイマンがよっぽど気に入ったのか、グレイマンから離れようとしません。

e0357367_03443228.jpg


e0357367_03443722.jpg

広場にはじっと浮かんでる人ばかりでなく、
あちらこちらへ動き回ってるゆるキャラっぽいのもいました。

e0357367_03444636.jpg

記念撮影させてもらってる婦人たち。

e0357367_03445069.jpg

人間銅像といえば、これまで他の場所でも色々ユニークなのを見つけて、
ブログにもアップしてきています。下にリンクしておきますから、
まだ見たことがなければ、ご覧になってくださいね。

この手の空中に浮かんでる人間銅像を初めて見かけたのは5年前のウィーンでした。
あの時はどんな仕掛けになってるんだろうかと驚きましたが、今では驚きませんね(笑)

ウィーンの人間銅像さんたち

3年前にカナリア諸島のテネリフェ島に行った時は殊の外たくさんの人間銅像を見かけました。
それぞれ凝っていて、特に素晴らしかったのは、漁師の夫婦を演じていたこのお二方。
この記事の下にも宙に座ってる人間銅像もアップしています。

テネリフェ島の人間銅像さんたち

テネリフェ島では他にも色々と人間銅像を見かけ、休憩中の天使も見かけましたよ(笑)


[PR]
by sternenlied | 2016-10-07 00:16 | ちょっとお出かけ