ブログトップ

木陰のアムゼル2号庵

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。


by sternenlied

蚤の市 1

蚤の市をアップするの、季節の写真を先にして、後回しになっていました。蚤の市の光景を撮ったのはいつだっただろう。3週間ほど前にはなるかしら。この日は天気も清々しく最高で、蚤の市で出されてる品も魅力的な物が多く、これまで時折覗いていた中では、最高に楽しめた蚤の市でした。蚤の市はフォトジェニックなので、最初は買い物する積もりはなく、写真を撮りに行くだけの積もりが、思いがけなく是非買いたくなる物を目にして、初めて蚤の市で買った物もあり(笑)いやあ、心ゆくまで楽しみましたね。心ゆくまで楽しんだと言えば、昨日も最高に気持ちの良い天気で、ブレーメンに遊びに行ってたのですよ。これまで2度ブレーメンを訪れたことはありましたが、その時はどよ〜んと曇り空で。やっぱり空が青いと印象が大分変わってきますね。とっても楽しめました。ブレーメンで一杯素敵な情景や物を撮ってきていますので、蚤の市の後でアップしていきたいと思います。

さて、蚤の市ですが、どこの町でも蚤の市が開かれるのですが、我が町では毎週土曜日に開かれます。場所は旧市街から近い川の両岸。目下、川の片岸は工事中なので、一方の岸だけで行われてますが。

e0357367_15412380.jpg

蚤の市がたってる場所に見える大きな像は、フランスのアーティスト、ニキ・ド・サンファルが創作したアートです。自由な精神と女性性の創造性を象徴したナナのシリーズをたくさん創っているのですが、この像もナナたちです。

e0357367_15415309.jpg


e0357367_15475957.jpg

ありとあらゆるものが売りに出されています。

e0357367_15480407.jpg


e0357367_15481121.jpg


e0357367_15480807.jpg


e0357367_15565099.jpg

数は少ないですが、家具もいろいろ。
最近の家具店では見られないようなものが揃っています。

e0357367_15513506.jpg

後方の木に立てかけてる本棚が良い感じ。

e0357367_15520188.jpg


e0357367_15525674.jpg


e0357367_15530268.jpg


e0357367_15530797.jpg

蚤の市では食器も多いですよ。

e0357367_15544367.jpg

このアコーディオンはなんだか物悲しい音色を響かせそう。
どんな人が使っていたのだろうか。
よく道端で弾いてる人がいるけど、そういう姿が見えてくるな。

e0357367_15534698.jpg

今時タイプライターなんて使う人いるかしら。
日本でもPCを使うのを拒んでる作家がいるそうだから、
こちらにもタイプライター嗜好の作家もいるかもね。
うちにも屋根裏部屋にタイプラーターが1つとワープロが1つ、
なんだか捨てる気にならず置いてあります。

e0357367_15563059.jpg

こんな時計も。

e0357367_15562490.jpg

このボートは売り物ではなくて(笑)、丁度川から上ってきた人たちに出くわしました。

e0357367_16000089.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-09-25 14:50 | 街角