湖畔の白樺林

湖畔の一方には沼地があって、白樺林もずっと続いています。この湖畔を久しぶりに訪れたくなったのも、この白樺林に沿って歩いてみたくなったからでした。道の両側で風に揺れてさわさわと音を立てる白樺、いつやってきても、京都嵯峨野の竹林を思い起こします。フィーリングが似てるんですよね。竹林は大好きでした。白樺林を歩きながら嵯峨野の竹林に思いを馳せています^^ ここの白樺林はかなり深くて、奥の方を見やると神秘的な趣を湛えています。道から外れて白樺の木立の中へと入っていくと、まるで周りに精霊がいるのではないかと思わせるような気が満ち満ちていますね。

e0357367_01425419.jpg


e0357367_01424386.jpg


e0357367_01431354.jpg


e0357367_01432292.jpg


e0357367_01431895.jpg


e0357367_01445170.jpg


e0357367_01443164.jpg


e0357367_01443715.jpg


e0357367_01445824.jpg


[PR]
by sternenlied | 2016-09-22 00:02 | 樹木

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。


by sternenlied
更新通知を受け取る