ブログトップ

木陰のアムゼル2号庵

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。


by sternenlied

昼休みに森の中を散歩

2週間ほど陰気な天気が続いていたのですが、今日は久しぶりの清々しい青空。風邪も治ってきたところだし、自然の中を散歩したいなと思ってた矢先、近くにある職場から昼休みに戻ってきた夫、散歩に行こうって言うので、車で5分ほど行ったところにある森の中へと散歩に行きました。景色はまだ枯れ色で春らしい彩は見られませんが、やっぱり自然の中を歩くのは心地良い!久しぶりの散歩を楽しみました。

e0357367_21122330.jpg


e0357367_21131823.jpg


e0357367_21125767.jpg


森の中で唯一見かけた花は森の中で春一番に咲くドイツ語でBuschwindröschen(ブッシュヴィントレースヒェン)と呼ばれるキンポウゲ科の花。ブッシュ・ヴィント・レースヒェンというのは直訳すると、藪ー風ー小さなバラという意味ですが、藪の中で風に揺れる小さなバラを思い浮かべますね。この花の和名にもやはり藪がついていて、藪一華(ヤブイチゲ)というのだそうです。

e0357367_21155240.jpg


e0357367_21153745.jpg


e0357367_211669.jpg


森の中に小川が流れています。水の色が緩んできた感じ。

e0357367_21144054.jpg


e0357367_21145869.jpg


e0357367_21151398.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-03-24 21:48 | 散歩