隣家の庭のクリスマスツリー

更新を休むと書いたばかりでアップするのも何ですが。

隣家には以前高齢の老夫婦が住んでいたのですが、おじいさんは数年前に90歳余りで亡くなり、その後一人でお暮らしだったおばあさんも去年から老人ホームに入られたようで、住んでいた家や土地は売却されたようでした。家は解体され、おじいさんやおばあさんが丹精に手入れされてた植木も皆取り除かれ、その様子を見ていると、なんだか切ないような無常を感じてしまいましたね。

土地は一旦更地にされて、今年の春頃から新しい隣人が家族勢揃いで自力で家を建てています。家の外側はもうほとんどできているようです。今は内装に取りかかってる様子。ドイツでは自分で家を建てる人って割と多いんですよ。

先ほどバルコニーから外を見ると、新しい隣人の家の庭にクリスマスツリーが立てられてました。後方に見える白っぽいイルミネーションは、隣の隣の家の庭に立ってる見上げる程大きなモミの木に飾られたイルミネーション。いつもクリスマスが近づいてくると飾ってるようです。

e0357367_159431.jpg

[PR]
by sternenlied | 2015-12-03 02:27 | 暮らし

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。


by sternenlied
更新通知を受け取る