湖面に映った空の色

記事をアップしていった順序が逆になっているのですが、青空が殊の外美しかった土曜日の朝まず最初に向かったのは町の中心部にある人造湖でした。家を出発する時は曇っていたのですが、到着する頃には晴れ間が見え、駐車した車を出ると直ぐに迎えてくれたのは湖面にダイヤモンドの光のように眩く輝く陽光でした。晴れ間から陽光が降り注いでいたとはいえ、そこは吹き通しのサイドだったのでかなり冷え込みましたが、先に進めば進むほど雲は散って青空がどんどん開けてきました。林の多い湖の反対側にたどり着く頃にはポカポカとしてきました。空の青さはまるで水色に染まった柔らかく滑らかな風合いの絹を思わせるような色合いでうっとりとしながら歩を進めていたのですが、湖面に映ったその青さがまた美しくて魅了されるほどでした。

e0357367_17243357.jpg


e0357367_17252476.jpg


e0357367_1725975.jpg


e0357367_17253922.jpg


e0357367_17261117.jpg


e0357367_17265433.jpg


e0357367_17262873.jpg

[PR]
by sternenlied | 2015-11-25 17:49 | 散歩

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。


by sternenlied
更新通知を受け取る