ハサミは開く

e0357367_18065091.jpg



ドイツで、貧富の差が広がることをハサミが開くと言うような言い回しをします。先日新聞のトップ記事で読みましたが、世界人口の半分(下位50%)と同等の資産を大富豪8人が持っているのだとか。その8人というのは、マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ、スペインの実業家アマンシオ・オルテガ、投資家ウォーレン・バフェット、メキシコの実業家カルロス・スリム・ヘル、アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス、フェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグ、創業者ラリー・エリソン、そして前ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ。スペインとメキシコの実業家を除いて皆アメリカ人というのもなんだかなあ。。。アラビアの方にも大富豪がいると思っていたのだけど、やっぱりケタ外れの大富豪というのはアメリカに集まってるのですねえ。一方で、こつこつと働き、働いても働いても資産は増えず、ささやかな範囲で喜怒哀楽しながら生活している大部分の庶民が健気に思えてきます。間も無くトランプの大統領就任式がやってきますが、格差の広がりに拍車をかけ、ハサミはますます開いていくのであろうと危惧します。トランプを選んだ人の多くが中低所得貧困層だったというところがあまりにもパラドックスでグロテスク。

日本でもそうだと聞きますが、ドイツでもここ10年間貧富の差が次第に拡大していってます。これまで社会の中核をなしてきた中間層が次第にやせ細っていく傾向にあり、貧しい人はますます貧しく、富める人はますます富むという、少子化ですから、幾人もの親戚の遺産まで特定の人にだけ集中的に転がり込んでくるところがあるかと思えば、それとは逆に全く遺産がもらえない人もあるという現象もそれに拍車をかけていくようですね。ちなみにドイツでは人口の10%の富裕層が残りの人口の8倍の資産を持っているそうです。世の中この先どうなっていくことでしょう。


[PR]
# by sternenlied | 2017-01-19 00:08

またまたカモさん

これはしばらく前、珍しく天気が良かった日に湖畔で撮りました。
トリさんが続きますが、トリ年ですからいいですよね。
今の季節、風景は殺風景だし、楽しませてくれるのがトリさん。
思ってみれば、鳥ってとても身近な生き物ね。

この雌のカモさん、きびきびと動き回って元気が良かったわあ。

e0357367_21043726.jpg


仲良く連れ立って進む3羽のカモさん。

e0357367_21051740.jpg

雌がリードしています。

e0357367_21050405.jpg


e0357367_21051154.jpg

まあるい水紋に囲まれてるカモのカップルを撮りたかったのだけど、
雌も頭を出してる時に撮りたかったの!
なのに、頭を出して、連れ合いと並んでるわと
シャッターボタンを押すタイミングで、ドボン。

e0357367_21052305.jpg

再度チャレンジ。ドボン。

e0357367_21052944.jpg

再々度チャレンジ。ドボン。。
あきらめました 002.gif

e0357367_21053590.jpg

ついでに、湖畔のカモメさんも。

e0357367_21044357.jpg

[PR]
# by sternenlied | 2017-01-18 00:52 | 生き物たち

小粋な切手

私信の封筒に貼ってある切手には送ってくれた人の個性や心遣いが感じられるものですが、
今日届いた封筒にはこんな切手が貼られてました。私が車好きというわけではなくて、彼が車好きなのですが^^

e0357367_21423726.jpg


e0357367_21424628.jpg

[PR]
# by sternenlied | 2017-01-17 00:20 | 小ネタ

運河で出会った鳥さん達

土曜日と日曜日はお散歩は近くの運河だけ。
情景は似てますので、2日分を混ぜてます^^

ここでよくパンをあげてる人を見かけます。私もパンをあげる時にはここにやってきます。
柵のある場所は土手が挟まっていないので、パンを放りやすいのです。

e0357367_00121847.jpg

鳥達も心得ていて、この場所で待ってるんですよね。
ずらっと並んでるユリカモメ達。寒い季節にどこからか渡ってきます。

e0357367_00060672.jpg


e0357367_23045258.jpg


e0357367_23050752.jpg

直ぐ側まで接近しても逃げなかったカモメさん。

e0357367_00062190.jpg

かわいいお目目と目が合いました。

e0357367_00062750.jpg

川にはたくさんのカモメやカモさんと、そして少数の他の水鳥達。

e0357367_23053065.jpg

大空にも渡っていく群がいましたよ。
何の鳥か分かりませんでしたが。ガンの群れかな。

e0357367_00061385.jpg

鳥だけではなく、時々行き交う運搬船。
この懐かしの国鉄の快速色をした運搬船は
ポーランドからやってきたようでした。
JRの快速にはまだこの配色があるのかしら。

e0357367_00090519.jpg


e0357367_00091159.jpg

群れから離れて岸辺に独り佇むカモメさん。

e0357367_23070620.jpg

この時はまだ青空が広がっていて、陽気も気持ちが良くて、
水鳥達も心地良さそうにリラックスしてるようでした。
後方にいる鳥さんが振り返って、目が合いました。
愛嬌のある目をしてましたが、何の鳥かな。バンの一種かしら。

e0357367_23080115.jpg

暖かい季節にたくさんいたガチョウ達はどこかへと去って行きましたが、
1羽だけ残っているガチョウさんがいます。土曜日も日曜日も出会いました。

e0357367_23082072.jpg

このマガモのつがい、なんだか純愛物語のヒーロー、ヒロインのような佇まいで並んでました(笑)

e0357367_23081356.jpg

[PR]
# by sternenlied | 2017-01-16 01:23 | 生き物たち

光る道

e0357367_22595665.jpg


e0357367_23000374.jpg


e0357367_23000967.jpg

[PR]
# by sternenlied | 2017-01-16 00:02 | 散歩

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。

by sternenlied