カテゴリ:生き物たち( 56 )

湖の白鳥一家

眩い陽射しに照らされた町中の湖に白鳥の家族が一列に並んで泳いでました。白鳥の家族というのは絆が強いように思います。子育ても父親と母親が共同でやっていて微笑ましい。ヒナが親とあまり変わらないほど大きくなっても、完璧に成鳥するまで親鳥は世話をしていて、ずっと一緒にいるようです。親離れ、子離れしていく瞬間というのは、どんな風な過程なんでしょうね。

世界中白鳥を愛でる人はたくさんいますが、白鳥を見ると、聖なるものが感じられるのは何故なんでしょうね。実際、インドでは白鳥は神の鳥とされていて、ハンサと呼ばれる白鳥は叡智を象徴しています。知を司る女神サラスヴァティーのお供でもあります。芸術や学問の女神でもあるサラスヴァティーは日本では七福神の弁才天として親しまれている女神と同一の存在です。インドでは真の境地に達した大師のことをパラマハンサ、至高の白鳥と呼びます。


e0357367_20184828.jpg


e0357367_20185430.jpg


e0357367_20190021.jpg


[PR]
by sternenlied | 2017-01-27 01:06 | 生き物たち

またまたカモさん

これはしばらく前、珍しく天気が良かった日に湖畔で撮りました。
トリさんが続きますが、トリ年ですからいいですよね。
今の季節、風景は殺風景だし、楽しませてくれるのがトリさん。
思ってみれば、鳥ってとても身近な生き物ね。

この雌のカモさん、きびきびと動き回って元気が良かったわあ。

e0357367_21043726.jpg


仲良く連れ立って進む3羽のカモさん。

e0357367_21051740.jpg

雌がリードしています。

e0357367_21050405.jpg


e0357367_21051154.jpg

まあるい水紋に囲まれてるカモのカップルを撮りたかったのだけど、
雌も頭を出してる時に撮りたかったの!
なのに、頭を出して、連れ合いと並んでるわと
シャッターボタンを押すタイミングで、ドボン。

e0357367_21052305.jpg

再度チャレンジ。ドボン。

e0357367_21052944.jpg

再々度チャレンジ。ドボン。。
あきらめました emoticon-0101-sadsmile.gif

e0357367_21053590.jpg

ついでに、湖畔のカモメさんも。

e0357367_21044357.jpg

[PR]
by sternenlied | 2017-01-18 00:52 | 生き物たち

運河で出会った鳥さん達

土曜日と日曜日はお散歩は近くの運河だけ。
情景は似てますので、2日分を混ぜてます^^

ここでよくパンをあげてる人を見かけます。私もパンをあげる時にはここにやってきます。
柵のある場所は土手が挟まっていないので、パンを放りやすいのです。

e0357367_00121847.jpg

鳥達も心得ていて、この場所で待ってるんですよね。
ずらっと並んでるユリカモメ達。寒い季節にどこからか渡ってきます。

e0357367_00060672.jpg


e0357367_23045258.jpg


e0357367_23050752.jpg

直ぐ側まで接近しても逃げなかったカモメさん。

e0357367_00062190.jpg

かわいいお目目と目が合いました。

e0357367_00062750.jpg

川にはたくさんのカモメやカモさんと、そして少数の他の水鳥達。

e0357367_23053065.jpg

大空にも渡っていく群がいましたよ。
何の鳥か分かりませんでしたが。ガンの群れかな。

e0357367_00061385.jpg

鳥だけではなく、時々行き交う運搬船。
この懐かしの国鉄の快速色をした運搬船は
ポーランドからやってきたようでした。
JRの快速にはまだこの配色があるのかしら。

e0357367_00090519.jpg


e0357367_00091159.jpg

群れから離れて岸辺に独り佇むカモメさん。

e0357367_23070620.jpg

この時はまだ青空が広がっていて、陽気も気持ちが良くて、
水鳥達も心地良さそうにリラックスしてるようでした。
後方にいる鳥さんが振り返って、目が合いました。
愛嬌のある目をしてましたが、何の鳥かな。バンの一種かしら。

e0357367_23080115.jpg

暖かい季節にたくさんいたガチョウ達はどこかへと去って行きましたが、
1羽だけ残っているガチョウさんがいます。土曜日も日曜日も出会いました。

e0357367_23082072.jpg

このマガモのつがい、なんだか純愛物語のヒーロー、ヒロインのような佇まいで並んでました(笑)

e0357367_23081356.jpg

[PR]
by sternenlied | 2017-01-16 01:23 | 生き物たち

アムゼル君も寒かろう

今は黙ってるけど、あと二月もすれば、美しい声で歌ってくれるのね。


e0357367_20541300.jpg


e0357367_20540433.jpg


[PR]
by sternenlied | 2017-01-14 00:14 | 生き物たち

氷上のカモメさん


e0357367_01581243.jpg

[PR]
by sternenlied | 2017-01-13 00:03 | 生き物たち

氷上のカモさん

前記事にアップしてるお堀にカモさんが2羽だけいました。
表面は水で覆われてますが、直ぐ下には薄氷が張ってるのでしょうね。
水鏡にくっきりと映った樹木の中に佇む姿が絵になります。
時折歩いていく時に、片足をツルリンと滑らしていく姿がいとをかし。

e0357367_01554182.jpg


e0357367_01554805.jpg


e0357367_01555609.jpg


e0357367_01560337.jpg


e0357367_01561010.jpg


e0357367_01561652.jpg

[PR]
by sternenlied | 2017-01-12 01:09 | 生き物たち

ピクシー

ニュールンベルクに戻るといつもとびっきり美味しい料理で歓待してくれる友達夫婦のワンちゃんの名前はピクシー。数年前にスペインに旅行中に保健所送りになりそうになっていたところをドイツに連れてきて以来、我が子のように可愛がっています。暖かい季節にはこのドアの向こう側の庭の小高いところに女王のように鎮座して自分のテリトリーを見張っていることが多いのだとか。何を見張っているのかというと、近所のお家から忍び込んでくるニャンコ達。今は冬で寒いので室内に入れられていても、テリトリーが気になるらしく、ずっと庭を監視できる場所に居座っています(笑)でも時々さりげなく撫でられにやってきます。視線をあらぬ方向に向けつつ、興味ないからねと言ったような素振りを見せながらすり寄ってくるツンデレワンちゃん。

隣人も招待されていて、デージーという小型の愛犬1匹を連れてきていました。チワワとジャックラッセルの雑種のようなワンちゃんで、栄養が行き届いて丸々してました(笑)8歳だというのに、元気が有り余ってるのかと思うほど部屋の中をすばしっこく駆け回っていました。時々側にやってきて立ち上がって前足を私の膝にのせて見上げていたり、膝にのってきたりもしていたのですが、そこらにいる姿を撮ろうとしたら、さっと移動して行くので、あまりのすばしっこさに写真を撮るシャッターチャンスは逃してしまいました。シャッターを押したと思ったら、画面にはエイトマンのように搔き消える残像が残っているだけ(゚_゚i) 隣人というのはニュージーランド人で、デージーもニュージーランドからやってきたそうです。このワンちゃんも保健所送りになりそうだったところをもらってきたらしいです。一昨年の秋に旅行に行ったギリシャの島ケルキラ島で出会った野良の白いワンちゃんもできるならば連れて帰りたかったなあ。帰国の前日に出会ったので、そういうわけにもいかず。今頃どうしてるだろうかと、Ladyと呼んでいたこの白いワンちゃんのことを今でもよく思い出します。

写真はピクシー。前回会った時よりなんだか貫禄がついているようです^^

e0357367_05081976.jpg


e0357367_05082558.jpg


[PR]
by sternenlied | 2017-01-05 00:22 | 生き物たち

湖のユリカモメ 2

言葉なしで見つめていたいひととき
情景とひとつになるひととき


e0357367_02274496.jpg


e0357367_02275666.jpg


e0357367_02280210.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-11-26 00:40 | 生き物たち

湖のユリカモメ 1

e0357367_02262082.jpg


これも前の前の週末に撮ったものですが、先週末の日曜日に行った時には、いつもよりたっくさんのカモメがいて、湖面だけでなく、下の写真に写ってる場所の近くに、手が届きそうなほど低いところで飛んでるカモメがたくさんいて、光の中を飛んでる天使のような真っ白な体を間近に見ることができて感激しました。誰かがここで餌をあげていたので飛んできていたのですけどね。とても印象的な光景だったのですが、この時はカメラを持ってきておらず写せなくて、お見せできないのが残念です。

e0357367_02261218.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-11-26 00:37 | 生き物たち

またまた仲良しさん

今月何度もアップしてきている、2羽のシロガチョウ、1羽の頭にコブのあるシナガチョウ、
そして1羽の小さくて黒っぽいカオジロガンから成る仲良し四鳥組
毎度湖畔にやってくる度に同じ場所で出会います。

この写真は前の前の週末に撮ったものですが、先週末行った時にも出会って、
彼ら(彼女ら)は揃ってお腹をぺちゃんと草地につけて憩ってましたが、
通り過ぎる時にシナガチョウとカオジロガンと視線が合いましたよ^^

e0357367_02241058.jpg


e0357367_02241646.jpg


e0357367_02242783.jpg


e0357367_02243352.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-11-26 00:22 | 生き物たち

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。

by sternenlied