カテゴリ:散歩( 124 )

哲学者地区の森

哲学者地区の直ぐ近くに森があるのですが、ここの森にも時々散歩にやってきます。
春一番にこの森の一面に咲くキンポウゲ科のヤブイチゲの花が見事なんですよ。今から楽しみにしています。

e0357367_00390249.jpg

森に面した家並みは絵になります。ここに住んでいた夫人と知り合いになったことがあるのですが、
彼女は絵を描く人で、ここの通りを描いた絵を見せてくれたことがありました。

e0357367_03041526.jpg

個性的な家のファサードを見て歩いてるだけで楽しいです。

e0357367_03042834.jpg

この桜の木には見事なくらい花が満開に咲くのですよ。

e0357367_00391124.jpg

ここの森は整備されていて、スクッと真っ直ぐな木がたくさん生えてます。
滴るような新緑の頃はうっとりするほどとても美しい森となります。

e0357367_03071282.jpg


e0357367_00392459.jpg


e0357367_03095287.jpg

シジュウカラが枝に留まってるのを見かけてパチリしたのですが、小さ過ぎますね(^_^;)

e0357367_00394369.jpg

森の中で出会ったワンちゃん。

e0357367_03111417.jpg

こんな赤い光が写ってました。なんだか面白いので、これもアップ。

e0357367_00395065.jpg


[PR]
by sternenlied | 2017-01-29 00:49 | 散歩

哲学者地区

今日も清々しい青空になって、気温もそんなに低くなく、久しぶりに湖畔や、庭園へと心ゆくまで散歩を楽しんできました。湖や庭園の水辺は凍っていて、見応えのある情景で、写真をたくさん撮ってきましたが、それはちょっと後回しにすることにして、先にこちらの方をアップすることにします。しばらく前に天気の良かった日に撮っていました。通りの名前にドイツの哲学者の名前がつけられているので、哲学者地区と呼ばれている地区があるのですが、美しく魅力的な建物がたくさん並んでいて、ここに住んでみたいと思うような憧れの地区です。春にはここの地区のあちらこちらに木蓮や桜やライラック等花々が美しく咲くので、楽しみにしているのですよ。

e0357367_03220461.jpg


e0357367_03221162.jpg


e0357367_00462888.jpg


e0357367_00463687.jpg


e0357367_03232935.jpg


e0357367_03233746.jpg


e0357367_00464463.jpg


e0357367_00470340.jpg


e0357367_00470969.jpg


e0357367_03255346.jpg


e0357367_00465643.jpg


e0357367_03264608.jpg


e0357367_00471520.jpg


e0357367_03260385.jpg


e0357367_03272712.jpg


e0357367_03273306.jpg


e0357367_03255883.jpg


e0357367_03284276.jpg


e0357367_00472372.jpg


[PR]
by sternenlied | 2017-01-29 00:16 | 散歩

光る道

e0357367_22595665.jpg


e0357367_23000374.jpg


e0357367_23000967.jpg

[PR]
by sternenlied | 2017-01-16 00:02 | 散歩

青空散歩♪

昨日は気持ち良さそうな青空だったので、近くの野へとGo♪ まだ寒くはありましたけど、お日様に向かって歩いていると、じんわりと温もりが身内に染み渡って心地良かったです。野の直ぐ近くに集合住宅が並んでいるのですが、そこの小さな遊び場の遊具を写真に撮っていたら、丁度やってきたおじいさんが。「ここの家は素敵でしょう」と話しかけてきたので、遊び場の遊具を撮ってるのですよと言うと、ここに住んでる人らしくて、近くに46haもある鳥の保護地区があって良いところだと話してました。以前は別のところに住んでいたことを話し始めて、ずーっとずーっとこれまで住んでいた色んな場所のエピソードが終わりそうもなく繰り広げられるので、キリのいいところで、日本人用のブログを書いてるので写真に撮ってるのですと言って別れようとしたら、意味深げな表情になって、日本人とドイツ人はね。。。と力を込めて言いかけるので、その後何の言葉が続くのか分かってましたけど、案の定、昔同盟を結んでたんだよ!と言って、ニコニコしながら、チュース(ドイツ語でバイバイという意味)と去って行きました。


e0357367_23012471.jpg


e0357367_23014298.jpg


e0357367_23022087.jpg


e0357367_23015273.jpg


e0357367_23015824.jpg


e0357367_23020481.jpg


e0357367_23021164.jpg

[PR]
by sternenlied | 2017-01-15 18:15 | 散歩

冬の並木道

曇っていても、先には光が待っているような気がして、
光に向かって真っ直ぐ歩を進める。


e0357367_02010097.jpg


e0357367_02012198.jpg


e0357367_02010735.jpg

[PR]
by sternenlied | 2017-01-13 00:20 | 散歩

庭園のお堀

e0357367_01521788.jpg


e0357367_01522390.jpg


[PR]
by sternenlied | 2017-01-12 01:00 | 散歩

冬の森を散歩する

お正月まで夫はウアラウプ(休暇)を取っています。ほとんどのお勤め人は休暇を取っているようです。
朝食後床屋に行ってきた彼はシベリア並みの寒さだ!なんて言ってましたけど、
森の中は樹木に囲まれて少しは温かくなってるだろうと誘って、
近くの森に久しぶりに散歩に行きました。案の定、近所よりも温かくて、
歩いている内にもっと温かくなって汗ばんできたくらいでした。
ほとんどの葉は落ちてしまって緑は乏しいのですが、
それでも樹木の間を歩いている内に心身がどんどん新鮮な気で
清々しく満たされてくるのが感じられました。
あまり気持ちが良かったので、同じコースを2度巡りましたよ。
歩いた距離の長さは9km程でした。


e0357367_01081933.jpg


e0357367_01082669.jpg


e0357367_01083354.jpg


e0357367_01083987.jpg


e0357367_01084634.jpg


e0357367_01085236.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-12-21 01:21 | 散歩

陽光と霧のアンサンブル

今日は朝方霧深くてとても寒かったので、いつものように湖畔には散歩に行かずに、町中で開かれているクリスマス市に行って来ました。夕方電話をかけてきたニュールンベルクに住んでいる義母が、町に行ったらクリスマス市を訪れる観光客でごった返していて疲れたと言ってましたが、クリスマス市がニュールンベルクほど有名ではない我が町ではおしくらまんじゅう状態に混み合うことなく、ゆっくりと巡って楽しめました。特に中世の屋台を真似て店員も中世の衣装を纏っている場所ではとても楽しかったです。丁度バグパイプの演奏が始まって、その中世っぽい音色がリズミカルに素晴らしくて、一気にテンションが上がりましたね♪ 久しぶりに素晴らしいライブミュージックを聞けて観れて大満足で道を歩きながらも思わずニコニコしていました。私のニコニコしてる笑顔を見て、向こうから通りかかる人も微笑んでくれて、それも満足(笑)

クリスマス市の写真はたくさん撮ってきているのですが、実はもうすぐ旅行に出かけますので、そろそろ準備しなければいけません。旅行から戻ってきた時にアップすることにしました。丁度クリスマスが近づいてくる頃だから時期的に合うと思いますし。旅行の為、更新はしばらくお休みしますね。行き先は帰ってからのお楽しみということで。ここより暖かい所へ、南へと向かいます。次回の更新は12月の中頃になるかと思います。皆々様、ますます寒さが厳しくなってくるこの時節、体調に気をつけて風邪を引かないようにご自愛くださいね。


昼過ぎから天気がましになってきたようなので、クリスマス市に行った後は庭園へと向かいました。
到着した時にまた陽が射してきて、漂っていた霧のヴェールが陽光に照らされて美しい情景を形成していました。
その時の情景で締めくくって12月の中頃まで更新はお休みにしたいと思います。では。


e0357367_01004095.jpg


e0357367_01004899.jpg


e0357367_01010825.jpg


e0357367_01010226.jpg


e0357367_01005515.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-11-27 03:58 | 散歩

ラジコンヨット

この日は湖にやってくると、小さいヨットがたくさん浮かんでて頰が緩みました。
他の本物のボートは浮かんでいなくて、まるでラジコンヨットの貸切のようでした。
同じタイプのヨットばかり浮かんでましたが、何か試合のようなイベントがあったのかしら。

e0357367_02183713.jpg

ここでラジコン船を見かけるのは久しぶりです。
以前は大の男たちが集まって自分で組み立てた帆船やボート等の
船の模型をラジコンで操縦してる姿を見かけたものでしたが、
何か規制があったのか、10年ほど前から見かけなくなっていたのです。

e0357367_02184752.jpg

ヨットの間隔が広がりすぎて、一度にたくさん撮れなかったのですが、他にもたくさん浮かんでたのですよ。
広い領域を撮るとヨットが豆粒のように小さくなり過ぎて、なんじゃこりゃになってしまいますしね。

e0357367_02191290.jpg

夕暮れではありませんが、逆光で撮るとこんな色合いになりました。
でも趣が気に入ってるのでアップ。

e0357367_02191958.jpg

この人もラジコンで操作してる人。

e0357367_02192650.jpg

側を白鳥がバタバタと助走をつけて飛んでゆこうとしているところ。

e0357367_02190004.jpg

この日も長閑な湖の情景を味わいました。

e0357367_02185309.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-11-25 01:09 | 散歩

はためくライプニッツ

湖畔にライプニッツの肖像が描かれた旗が並んでいました。
哲学者、数学者、科学者として、その他幅広い分野でも多才に活躍していた
ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツは後半生この町に住んでいたのですが、
今年は没後300年記念だそうで、いろんなイベントが催されているようです。


e0357367_02132700.jpg


e0357367_02133307.jpg


e0357367_02135581.jpg


e0357367_02134121.jpg


e0357367_02141053.jpg


[PR]
by sternenlied | 2016-11-23 00:36 | 散歩

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。

by sternenlied