カテゴリ:アート( 4 )

ポプラと男女の像

この情景は11月12日に写しました。この時はまだポプラに葉が残っていましたが、今では散ってしまっています。


e0357367_01544744.jpg

前の記事の「ポプラの門」のポプラはこんな立派な木なのですよ。
この位置からだと大き過ぎて、天辺まで写せませんでしたが。

e0357367_01545448.jpg

このポプラの近くに男女の像が立っています。これまで横を通り過ぎるだけでよく見たことはなくて、割と新しい時代に創作された像かと思っていたのですよ。でもこの時は通り過ぎる時にふと説明書きの小さなプレートを読んでみたら、1929年に創作された像だと分かりました。この人造湖は1936年に2年をかけて完成されてますから、その前に創作された像らしいです。この男女の像を作った彫刻家についてちょっと調べてみたら、なんとこの像を作った2年前に奥さんを亡くしています。丁度彫刻家としての才能が認められた頃だったそうですが、愛する伴侶を失った悲しみで意気消沈してしまったそうで、それまで躍動的な像を作っていたのが、その後の作品には悲しみと寂しさが反映され静止した姿勢の像を作るようになっていった時期があったそうです。この男女の像もその時期に作られたんですね。知らずに通り過ぎていたところにもこんなドラマがあったなんて。。この男女の像は彫刻家と彼の妻の自画像だったのですね。

e0357367_01551086.jpg


e0357367_01552566.jpg


e0357367_01554250.jpg


e0357367_01554725.jpg


[PR]
by sternenlied | 2016-11-24 16:02 | アート

Another Twister

湖畔の近くにあるモダンアートの美術館前にて

e0357367_01521819.jpg


e0357367_01522301.jpg


e0357367_01522716.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-09-16 00:19 | アート

前記事にアップしたバロック庭園の中に、内部がフランスのアーティスト、ニキ・ド・サンファルのアートで創造されたグロッテ(洞窟)があります。3つの部屋からなっていて、イタリアのトスカーナにあるタロット・ガーデンのようにシンボルを多用した斬新な彩色とフォルムで形成されています。

e0357367_0132772.jpg


e0357367_01513.jpg


e0357367_0152160.jpg


e0357367_0154124.jpg


e0357367_019355.jpg


e0357367_019207.jpg


e0357367_027546.jpg


e0357367_0181164.jpg


e0357367_0184322.jpg


e0357367_0161035.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-05-28 00:48 | アート

ヤドリギの絵

以前南部のニュールンベルグに住んでた頃、隣町のフュルトに日本人の芸術家カップルが住んでいて創作活動していました。奥さんは画家でご主人は彫刻家でした。私は彼らに会ったことはなかったのですが、夫の知人が彼らと懇意にしていたらしく、彼らの作品が載っている画集を贈ってもらったことがあります。

奥さんは加藤温子さんというお名前の画家でしたが、当時ヤドリギをテーマにした絵をたくさん描いていて、その画集にもヤドリギの絵がたくさん載せられていました。私が初めてドイツ語でMistel(ミステル)と呼ばれているヤドリギを知ったのはこの画集を通してでした。 加藤温子さんは幻想的に描いていて、私はそういうイメージをヤドリギに対して抱いてましたね。

南部に住んでた頃、ヤドリギってあまり見かけることがなく、その存在に気づきませんでした。南部からバルト海地方へと列車で向かって行った時に、初めて列車の窓から遠くに見えている樹木に丸いのがたくさん付いてるのが見えて、始めはてっきり鳥の巣かと思っていたのでした。北部に住むようになって、それは鳥の巣ではなくて、ヤドリギなんだってことが分かってきました。

画集に載っている加藤温子さんが描かれたヤドリギの絵を幾つかご紹介します。ちょっと薄暗かったので明かりをつけて写真を写した為、実際よりもオレンジ色がかった色合いになってしまってますが。

「画架の独白」シリーズのひとつ  油彩と鉛筆

e0357367_0114790.jpg


「長い冬」  油彩

e0357367_0121846.jpg


「宿り木」  テンペラ、透明水彩、鉛筆

e0357367_0123322.jpg


「宿り木」  油彩

e0357367_0125422.jpg


「レグニッツ谷飛行」  油彩

e0357367_013108.jpg

[PR]
by sternenlied | 2015-12-18 00:26 | アート

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。

by sternenlied