カテゴリ:街角( 59 )

ガラス張りの銀行

ドイツの都市には高層ビルというのはあまり見かけないのですが、
我が町でも唯一の高層ビルといったら、これ。地方銀行のビルです。
市庁舎の向かい側に建っています。1998年から2002年にかけて建てられました。
私たちがこの町に引っ越してきたのが2001年の夏でしたから、
引っ越してきたばかりの時に出来上がったビルです。

e0357367_21573027.jpg

高さは約83mで、外側はガラス張りになっています。
この写真を撮った時に、ピカッと先端が陽射しを反射してました。

e0357367_02590484.jpg

ビルに接近してみましょう。
アンバランスなバランス、面白い構造になってますでしょう。

e0357367_02591365.jpg

外側は平面的なビルに囲まれていて、一階には店やレストランが入ってます。
一番広い区画を占めてるのはIchibanという寿司の店です。
たくさん客が入っていて、これを写してる時も、丁度お昼時間で、
近くで勤めてる人がたくさん入ってるようでした。
空との境界線が独特な味わいを醸し出していて、フォトジェニックですね。
雲が浮かんでる方が面白いんだけどなあ。この時は雲ひとつ浮かんでませんでした。

e0357367_02593727.jpg


e0357367_02594344.jpg

おまけに寿司の店のメニューも^^

e0357367_22073717.jpg


[PR]
by sternenlied | 2017-01-28 00:22 | 街角

市庁舎

今日も気持ちの良い青空となりましたが、これもある晴れた日に撮った市庁舎
歴史が古いように見えますが、ほんの100年ほど前に建てられました。
折衷主義で色んな様式を組み合わせて建てられてます。

e0357367_21290171.jpg

この凛々しい射手の像は数年前に市庁舎前広場に立てられました。

e0357367_02555261.jpg

市庁舎の内部

e0357367_02565172.jpg

アール・ヌーヴォーの要素を取り入れた階段はいつもうっとりと見上げてしまいます。

e0357367_21291098.jpg


これまで上って行かなかった階段を上がって二階に行ってみたら、
あちらこちらの細部にもアール・ヌーヴォー風の装飾が見られました。

e0357367_02571808.jpg


e0357367_21291885.jpg


[PR]
by sternenlied | 2017-01-28 00:19 | 街角

蔓の絡まる木組みの家

e0357367_02402757.jpg


e0357367_02404072.jpg


e0357367_02410286.jpg



e0357367_04382574.jpg


e0357367_04384334.jpg



e0357367_02412613.jpg

[PR]
by sternenlied | 2017-01-26 00:13 | 街角

蔓の絡まるカフェ

初夏の蔦の絡まるカフェや紅葉した秋の蔦の絡まるカフェをアップしたことがありますが、
葉が落ちてしまって、蔓だけが残った蔦も独特の風情があるものです。

e0357367_02304267.jpg


このカフェでも野外席は設けられてあって、ブランケットが添えてあります。

e0357367_02341352.jpg


e0357367_02334612.jpg


e0357367_02333934.jpg


e0357367_02343862.jpg

[PR]
by sternenlied | 2017-01-26 00:02 | 街角

椅子のコンポジション

旧市街の一角に壁に椅子が並んでる建物が建っています。

e0357367_02505258.jpg


すっかり葉の落ちてしまった蔦の蔓と椅子のコンポジションがなかなか面白いのです。

e0357367_02511884.jpg


e0357367_02513075.jpg

この建物のある場所からそんなに離れていないところに以前ギャラリーがあって、
その店の前には季節によって色んな模様を施された椅子が並んでいたものですが、
これらの椅子もそこのギャラリーのものだったのかもしれません。
ユニークな椅子が並んでいたギャラリーは3年ほど前に閉店されて、
それと共にいつも横を通った時に楽しませてもらっていた椅子のシリーズも
無くなっちゃって残念です。かつてギャラリーがあった場所の前を通る度に
なんだか物足りないような感じがします。椅子のシリーズを見ていらっしゃらない方の為に
下にリンクしておきますので、良かったらご覧になってください。



e0357367_18044688.jpg


e0357367_18045557.jpg


e0357367_18050237.jpg


e0357367_18050941.jpg


e0357367_02530932.jpg

建物の別の壁にも椅子が。

e0357367_02535676.jpg

ここはコンディトライと呼ばれるパティスリーとカフェを併設したお店です。

e0357367_02540325.jpg

店の中に掛かってるのはジョージ1世としてイギリスの国王も兼ねていた
ゲオルク1世の肖像です。この王のもとで、短期間でしたが、ヘンデルが宮廷楽長を
勤めていた時もありますし、哲学者のライプニッツも仕えてました。

e0357367_18131881.jpg

コンディトライの野外席。ドイツではカフェの野外席は冬にも設けられてあるんですよね。
冬の寒い時にも外で座りたいという人が少なからずいるのです。席にはブランケットが備えてあります。

e0357367_02541628.jpg

[PR]
by sternenlied | 2017-01-25 00:39 | 街角

街角 2

e0357367_02295678.jpg

[PR]
by sternenlied | 2017-01-23 00:58 | 街角

街角 1

e0357367_02301826.jpg

[PR]
by sternenlied | 2017-01-23 00:55 | 街角

背景の青空に建物の屋根の造形の美しさが際立ちます。

e0357367_00420695.jpg


e0357367_00421414.jpg


e0357367_00421981.jpg

オペラハウス

e0357367_00420025.jpg

左側はライプニッツ・ハウス

e0357367_00442699.jpg


e0357367_00443389.jpg

これまでライプニッツ・ハウスを撮る時は、丁度前が工事中だったり、
大きな車が停まっていたり、色々と邪魔物があって、綺麗に撮れた試しがない。
やっとこさ青空の下、邪魔物なく全貌を撮れました。

e0357367_00444025.jpg

ライプニッツ・ハウスから近い通りに、
ファサードに大きな女性の肖像画が描かれた家があります。

e0357367_00455996.jpg


木組み様式の家の細長さがユニークだったのでパチリ。
切妻屋根の先っちょがちょっと欠けてますが、
これ以上後退できずにこれで精一杯でした。

e0357367_00461462.jpg

青空に浮かび上がる旧市街の家並み。

e0357367_00462003.jpg

[PR]
by sternenlied | 2017-01-22 00:04 | 街角

時計台での一コマ

繁華街の中心部に立っている時計台は我が町の名物。
この辺りはよく待ち合わせ場所に利用されています。

e0357367_17144893.jpg

そこでお行儀よく座っているワンちゃんを見かけたのですが、

e0357367_17143808.jpg

徐々に徐々に首を曲げて視線をこちらの方へと向けるのは、
私にカメラ目線を向けようとしていたわけではなくてですね、

e0357367_17145474.jpg

おばあさんが連れた同じような大きさの白いワンちゃんが一匹側を通って行ったから^^
そのワンちゃんが向こうから近付いて来た時は視線で追うだけで、まだ大人しくしてましたが、
去る間際になって、たまらなくなったものか、クーンと鳴きながら立ち上がるワンちゃん。
密かな待ち合わせの相手だったのかしらん^^

e0357367_17150106.jpg

ってなわけないですよね。街頭で歌ってる女性が連れているワンちゃんです。

e0357367_00104876.jpg


e0357367_17150780.jpg


[PR]
by sternenlied | 2017-01-21 00:35 | 街角

繁華街を歩いていると、10歳くらいの小さな男の子が
ヴァイオリンケースを横に置いて、何やら準備をしているようでした。
あら、この子、ヴァイオリンを奏でて聞かせてくれるのかしらと関心を引かれましたが、
準備にまだ時間がかかるようでしたから、近くの店で買い物を済ませて戻ってくる頃には
演奏しているだろうなあと一旦通り過ぎました。


e0357367_01571481.jpg


まだ幼いのに、一人で何もかも準備しているなんて感心です。

e0357367_01572295.jpg

買い物を済ませて戻ってきたら、案の定演奏中(^^)
クリスマスの曲を奏でていました。
ちょっと恥ずかしそうな感じで、でも落ち着いてしっかりと奏でていました。

e0357367_01573574.jpg


e0357367_01574986.jpg


e0357367_01580345.jpg

コインを入れてる人は多かったです。
私も自信を持たせてあげたいなと思ってコインを入れに行きました。
タイミングが丁度演奏を終える頃で、
Danke!とはにかみながら少年らしい澄んだ声で言ってくれましたよ

e0357367_01581207.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-12-18 02:20 | 街角

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。

by sternenlied