カテゴリ:未分類( 7 )

巣が替わります

e0357367_14185904.jpg


新しい巣への入り口はこちらです。

💫



Herzlich Willkommen auf meinem neuen Blog


引き続きよろしくお願いいたします。




[PR]
by sternenlied | 2017-02-01 00:46

ハサミは開く

e0357367_18065091.jpg



ドイツで、貧富の差が広がることをハサミが開くと言うような言い回しをします。先日新聞のトップ記事で読みましたが、世界人口の半分(下位50%)と同等の資産を大富豪8人が持っているのだとか。その8人というのは、マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ、スペインの実業家アマンシオ・オルテガ、投資家ウォーレン・バフェット、メキシコの実業家カルロス・スリム・ヘル、アマゾンの創業者ジェフ・ベゾス、フェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグ、創業者ラリー・エリソン、そして前ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ。スペインとメキシコの実業家を除いて皆アメリカ人というのもなんだかなあ。。。アラビアの方にも大富豪がいると思っていたのだけど、やっぱりケタ外れの大富豪というのはアメリカに集まってるのですねえ。一方で、こつこつと働き、働いても働いても資産は増えず、ささやかな範囲で喜怒哀楽しながら生活している大部分の庶民が健気に思えてきます。間も無くトランプの大統領就任式がやってきますが、格差の広がりに拍車をかけ、ハサミはますます開いていくのであろうと危惧します。トランプを選んだ人の多くが中低所得貧困層だったというところがあまりにもパラドックスでグロテスク。

日本でもそうだと聞きますが、ドイツでもここ10年間貧富の差が次第に拡大していってます。これまで社会の中核をなしてきた中間層が次第にやせ細っていく傾向にあり、貧しい人はますます貧しく、富める人はますます富むという、少子化ですから、幾人もの親戚の遺産まで特定の人にだけ集中的に転がり込んでくるところがあるかと思えば、それとは逆に全く遺産がもらえない人もあるという現象もそれに拍車をかけていくようですね。ちなみにドイツでは人口の10%の富裕層が残りの人口の8倍の資産を持っているそうです。世の中この先どうなっていくことでしょう。


[PR]
by sternenlied | 2017-01-19 00:08

お知らせ

拙ブログを訪ねてくださってありがとうございます。
ブログの更新をしばらく休憩します。

e0357367_22571583.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-06-14 00:07

バルト海に沿った崖の道

前記事にアップしたバルト海へと続く並木。

e0357367_23551452.jpg


バルト海に沿った崖にはこんな道が続いています。この道を何度往復したことでしょう。向かって右側にはバルト海に面した崖、左側には見渡す限り広々とした野が広がっています。季節によって植えられてるものが違うのですが、菜の花はまだ咲いていませんでしたが、アブラナが植えられていました。

e0357367_23535237.jpg


e0357367_2354132.jpg


時々馬が放牧されていて、馬に会えるのも楽しみの一つ。

e0357367_005356.jpg


e0357367_013379.jpg


e0357367_014525.jpg


e0357367_015758.jpg


崖の道。いろんな日に撮ってるので、空や海の色が違っていますが、あしからず。

e0357367_073277.jpg


この辺りはハマナスが群生していますが、若葉が少しづつ生えてくるところでした。

e0357367_074516.jpg


崖から海を見下ろせるベンチ。

e0357367_081351.jpg


この日は風と波がきつかったですね。風が時速70km程で吹いていた日もありました。

e0357367_083715.jpg


この日は穏やか。

e0357367_075836.jpg


この地は春が南よりも2、3週間遅れてやってくるそうで、あまり咲いてる花は見られなかったのですが、小梅ちゃんだけはたくさん咲いていました。

e0357367_0161651.jpg


e0357367_0163088.jpg

[PR]
by sternenlied | 2016-05-05 00:49

もう5年も経つのですね

e0357367_1511564.jpg


世界を震撼させた大震災が起きた日は今日と同じく金曜日だったそうですね。今日は朝からどんよりと曇っていますが、あの日の朝は青空が広がっていました。日本でどういうことが起きているかなんて全く思いもよらず、いつものように呑気にちょっと離れた所にあるスーパーに買い物に行ったのでした。戻ってきて、あの頃よく訪れていたブロガーさんの記事で大きめの地震があったと書かれていてびっくり。その時はまだ日本でも地震の規模が把握しきれていなかったようですが、時を経て大惨事の様子が日本ばかりでなくここドイツのメディアでも伝えられるようになって、知れば知るほど震撼させられました。

あれから5年。ネットを通して知る限り日本のメディアでは被災地のニュースを目にすることがあまりないような気がしますが、現在でも、避難者は17万4400人、仮設住宅で暮らす人は5万9000人、行方不明者はいまだ2561人いらっしゃるそうです。そして5年前のあの日に突然かけがえのない大切な人や場所を失ってしまった大勢の人たちが癒されることなく抱えてらっしゃる悲しみや苦悩を思うと心が痛みます。震災時に犠牲者になった方々のご冥福をお祈りすると共に、今なお不自由な避難生活をおくってらっしゃる方々がまた安心して暮らせるようにできるだけ早く復興が進められることを願っています。

上の写真は、「冬の大樹」でも少し書いた広島の原爆で生き残った盆栽で、アメリカ人の手に渡り、今ではワシントンの樹木園にある Hiroshima Survivor ヒロシマ・サバイバー(広島の生存者)と名付けられているゴヨウマツの盆栽です。広島への原爆が投下された時、爆心地から3km程しか離れていない盆栽職人であった山本家の庭に他の盆栽と共にあって、原爆の閃光・爆風を直接浴びているのですが、庭の周りの家屋の壁にある程度守られて無事だったそうです。更には被爆後の黒い雨も浴びているのですよね。でもこの盆栽には目立った症状は現れず現在まで至っています。このゴヨウマツの盆栽の樹齢は少なくとも391歳だそうです。私が読んだドイツの本では300歳と書かれてましたが。元は宮島五葉松で、手入れを始めたのが1625年と記録されてるそうです。間近で原爆の閃光・爆風を浴び、黒い雨にも降られ、それでもなお元気に生き延びている391歳のゴヨウマツの盆栽を見ていると希望が湧いてくるようですね。福島のことはまだまだ解決されておらず試練は続いてますが、いつか難題も解決に向かい再生されることを心より願っています。
[PR]
by sternenlied | 2016-03-11 16:23

哀悼

e0357367_1702642.jpg


金曜日のその日は屈託無く始まった一日で、金曜日の夜を楽しもうとコンサートやレストラン等に出かけて行ったのでしょうに、パリで突如襲われた同時テロに巻き込まれて掛け替えの無い命を奪われてしまった犠牲者の方々に心から哀悼の意を表します。 そして負傷された大勢の方々の一日も早い回復を願っています。数字で表された犠牲者の一人一人にそれぞれの尊い人生があり、愛する人達を急に失った遺族の皆さんのお気持ちを思うと耐え難いですね。

昨日も強い風の吹くどんよりとした一日でしたが、今日は朝から一層暗く重たくどんよりとした空気が辺りにたち込めています。犠牲者や遺族の皆さんの悲しみや世界各地でこの震撼させる惨劇のニュースを知った人達の恐れや不安が反映されたかのように、自然も悲しんでいるかのように思われます。
[PR]
by sternenlied | 2015-11-15 18:21

春一番の花々を捧げます

e0357367_20302698.jpg


e0357367_20304274.jpg


e0357367_20305822.jpg


e0357367_20311873.jpg


e0357367_20313643.jpg


e0357367_20315279.jpg


e0357367_20321278.jpg

[PR]
by sternenlied | 2015-03-11 20:29

木陰のアムゼル2号庵にようこそ。ドイツで暮らしています。散歩と旅が大好き。琴線に触れたもの達をここに拾い集めていきたいと思います。そして目に留まった日常のさりげない一コマも。

by sternenlied